読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもない日常がどんなに幸せか。

お金、節約、貯金、日々いろんな事を思考している40代主婦の頭の中です。

ハワイ旅行・行く前に読んだ私のオススメ本

おはようございます。ハワイ家族旅行8泊10日の記事を書いています。

 

今日は旅行に行く前に読んだ本のことなどを。

  

 

 

本を探していて思ったのは、ショピングとグルメガイドが随分多いな〜〜ということ。

もちろんハワイに行ったら

美味しいものが食べたい!

新しいお店もチェックしたい!

この2つはハワイ旅行の大きな楽しみです。

 

 まずはハワイの基本!ガイド本を1冊

 

とりあえず1冊買いました。付録の地図は書き込んだり貼ったり活用して、最終的にはボロボロに。(地図とグーグルマップ両方使いました)

るるぶホノルル'17 (るるぶ情報版海外)

るるぶホノルル'17 (るるぶ情報版海外)

 

 

まっぷる ホノルル 2017

まっぷる ホノルル 2017

 

 

 ↓ 今はミニ版も出ています。こちらはA4よりちょっと小さいくらい。

ホノルル本2018 mini (エイムック 3619)

ホノルル本2018 mini (エイムック 3619)

 

 

 ハワイ雑誌で新しい情報をチェック!

 

 新しい情報が多い、アロハエクスプレス

 

 HISハワイ発行のレアレア。現地トロリーの1日乗車券が巻末についているようです。(乗車券だけ欲しい人はメルカリで買うという手もあり。)

LeaLea2017 WINTER-SPRING vol.10 (講談社 Mook(J))

LeaLea2017 WINTER-SPRING vol.10 (講談社 Mook(J))

 

 

 

ハワイ情報の単行本も

 

山下マヌーの初めてコンドミニアム こんなにお得なハワイの遊び方

あと個人的に今回初めて読み込んでみたのは言わずとしれた山下マヌ〜さんのハワイ本。カラーページ皆無ですが、ホテルかコンドか考えていた時に随分参考になりました。

宿泊のことだけではなく、ローカル目線での遊び方がいろいろ載っているので現地で何にトライしてみよう?とワクワクが広がりました。

ハワイ 1000円でできること

安くカジュアルに楽しめるレストランが多く載っています。せっかくだから、と奮発するディナーとカジュアルなところ。バランスよく楽しめるといいのではないでしょうか。 

同じシリーズの新しい方です。

ハワイ 10ドルでできること

行く前に知っておきたい ハワイの得ワザ300

 付箋つけまくった本です。

これを読んでからネットで情報集めて、あれこれ夫に提案しまくりました。笑

とりあえず「やりたい!」「食べたい!」と思うものをどんどんピックアップして場所と行き方を詳しく調べ、出来そうなものを日程に入れていく、というのが私のパターンです。

ダイヤモンドヘッド登山も、ラニカイビーチも、レナーズベーカリーもツアーやトロリー使わなくても自力で行けますよ!

 

 

 

ハワイでやりたいことたくさん! 

ハワイでしたい101のこと Hawaii Wish List

ハワイでしたい101のこと Hawaii Wish List

 

  

 こども連れもたくさんでした。

 

 まとめ

 

いかがでしょうか。

今のところ特に旅行の予定がない、という方もたまにふらっと読んでみると「お金貯めて、行こうかなー」とか気持ちも変化するかもしれませんね!

 

私も最初はまたハワイに行けるなんて半信半疑でした。

でも本を読んだりネットで情報を集めたりしているうちに、

 

・ここで無駄遣いするよりハワイ行けた方がいいかも・・

・今から貯めたら来年行けるかも・・

 

と変わっていきました。節約や貯金も目的があるとモチベーションも上がります!

 

それではまた。 

  

ハワイ37階オーシャンビュー家族4人8泊、さていくらかかる?

おはようございます。

ハワイ旅行8泊10日の記事を書いています。

 

前回の記事はこちら、ホテルを探した時のことや条件などについて書いています。

iraasa43.hateblo.jp

 

前回、宿泊代金について触れるのを忘れてしまったので今日はそのことについて書きたいと思います。

 

 

結論から言うと、8泊して1人あたり5万弱でした。

 

 

パシフィックビーチホテル39階建ての37階、ラナイの左側から朝日が昇り、ダイヤモンドヘッドは目の前、視界の右半分は海が見えるという眺め。

f:id:iraasa:20170217132611j:plain

 

小学生は添い寝の予定だったので、ベッドは大きいのが2つ。

 

代金の内訳としてはこんな感じです。

 

● 予約時に1761.40$(105.674円換算で186,134円)

● 現地でリゾートフィー167.52$(117.835円換算で19,739円)

 

 

合計 1,928.92$ (205,873円)でした〜。

 

 

ただしお部屋の内装工事は済んでいましたが、ホテル全体としては工事中です。

(2017年秋にリニューアル完了予定。名前も変わるらしいです)

 

 

 

 

↓ ↓  先にツアーを見て大体の目処をつけました。リンク先のページの一番下の方から「海外ホテル」を探すページに行けます。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

 

 

これで旅行全体としていくらかかるのか見えてきました!

 

 

ここまでに家族全体でかかったお金。

ANA飛行機代 37万

・ホテル代 約21万

 

 

早くフォトブックに手をつけなきゃーーと思ってます。

 

関連記事

個人手配のハワイ旅行で私が最初に決めたこと。 - あさだより。

12年前は夫婦で行ったハワイ旅行、2017年は家族4人旅になった記録。 - あさだより。

 

 

ホテル探しに

 

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル

家族旅行目線のワイキキ・ホテル選び

こんにちは。

ハワイ旅行8泊10日の記事を書いています。

 

前回の記事はこちら、飛行機の予約段階について書いています。

iraasa43.hateblo.jp

 

 

とりあえずワイキキについてやっと海が見れた瞬間の写真!

 

ホテルにチェックインする前だったのでスーツケースを引きずって行きました。

空港に着いたのが7:30くらいで、その時は曇りでしたが9時にはこんな空に!

 

f:id:iraasa:20170217132550j:image

 

 

ここからはホテルを予約した時にやったことです。

 

まず飛行機を先に予約したので日付は決定!

あとは夫とひたすら検索しまくりです。

 

条件はこんな感じ。

 

 ● 夫婦プラス小学生2人で添い寝できること。

 ● 大きいベッドが2つあればOK

 ● 「海」「のんびり」が目的の旅行だったので、とにかくワイキキビーチに好アクセスなこと。

 ● 人通りの多い道に面していること。

これ結構、道を1本はずれたら安いってホテルもあるんですが、家族連れには正直お薦めしたくないかな・・・。

 ● ホテル内の施設充実度は特にこだわらない。

 

 

 ハワイは日付変更線をまたぐので注意する!

注意したいのが、ハワイは日付変更線をまたぐので日にち入力する時はお間違えなくというところ。

旅行に慣れてる方は「そんなの当たり前だろ」と思われるでしょうが、私は自信がなくて、周りの人に「あってるよね??」と確認しました・・。

 

 

夜に日本を出発したら「同じ日をもう一回過ごす」です。

例えば日本時間10日の夜に出発したら、ハワイ到着はアメリカ時間10日の朝(午前中)です。10日の夜が1泊目、と数えます。

帰りは、例えば16日の昼間に日本の空港に帰ってきたかったら、15日AMにホノルル空港を出発。だから14日までを宿泊数と数えて15日にチェックアウト。

 

ええと、あってるかな・・?

 

 

検索に話を戻しますね。

 

 

具体的に見たのは、

  ● JALANAなど航空会社(飛行機だけじゃなくホテル検索もできます)

  ● JTBやHISなど旅行会社(ツアー申し込むだけじゃなく)

  ● エクスペディア、トリバゴ、などのホテル予約サイト

 

などなど。暇な時間にスマホの旅系アプリでも探していました。

 

【JALパック】この夏、家族専用機ファミリージェットで行くハワイ

 

 

そんな中我が家が結局決めたのは大手旅行会社JTBハワイトラベルのサイト。

➡️ハワイ専門のホテル予約サイト|JTBハワイトラベル.com

 

 

希望のホテルが安く見つかったというのはもちろんですが、なんせ今回は8泊家族連れ。回避できそうなリスクはできるだけ回避する方向で考えました。(飛行機も同様)

 

➡️安心のルックJTBや、お手頃価格が魅力のJTBお買得旅!

 

下にリンク貼ったように、オアフでは各所にJTBのデスクもあります。

ちょっと困った時に相談できる窓口があるのは助かるかなと。

www.jtb.co.jp

 

 

あっ、ホテル探しをする時は手元に何か地図を用意した方がいいと思います。

アプリやグーグルマップでも。ワイキキのホテルは似ている名称が多いです。

 

 

で、決めたのがこちら、パシフィックビーチホテルです。

パシフィックビーチホテル【公式ウェブサイト】 ホノルルホテル - ワイキキビーチフロントホテル


www.pacificbeachhotel.co.jp

 

決め手は利便な場所にあったことと、大規模修繕工事中のため通常より安く予約できたこと。

 

 

工事中であることはわかっていたので、外観は全く期待せず行きました。

 

工事は2017年秋に終了する予定です。

 

通常なら海に近い方(カラカウア通りに面した)のタワーからそのままホテルに入り、フロントを通って奥のタワーへ、という作りなのですが。

まだ工事中のため手前タワーには入れず、カラカウアから外の歩道を通ってフロントへ寄り、また外の歩道(屋根付きになっている)を通って奥のタワーへ入る感じになっていました。

 

 

だから広々として南国ムード溢れるロビーのソファでのんびり〜なんてのは

 

皆無です。

 

 

 

 

 

でもですよ!!

 

 

 

 

用意してくれたお部屋はなんと39階建ての37階でした!!

 

 

 

外の眺めがこちら!!

 

f:id:iraasa:20170217132611j:image

 

 

工事も完了して内装も綺麗だし、ラナイにもちゃんと出られる!

 

夢にまで見たダイヤモンドヘッド目の前。

本当に「こんな眺めの部屋がいいな〜〜」と想像していた通りだったので、ビックリしました。

 

 

外を通るのでフロント行く時に不便ですが、まぁ用事がある時だけだから許せる範囲かなと思いました。もう少し小さいお子さんとかだとちょっと面倒に感じることもあるかもしれません。

 

フロントのスタッフの方も親切で気さくな感じでしたよ。

 

 

ちなみに工事が完了した後はホテルの名称がアロヒラニリゾート・アット・ワイキキビーチに変わるらしいです。なかなかオシャレな写真が並んでいるので、乞うご期待ですね!